NEWS

日経デジタルヘルスに「O:SLEEP」の高精度休退職リスク推定機能が掲載

2019年2月14日
事業内容
設立
従業員数

2019年2月12日の日経デジタルヘルスにて、株式会社O:(オー、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:谷本潤哉、以下「O:」)が提供する日本初のスマートフォンとブラウザによる睡眠コーチング&分析サービス「O:SLEEP」が掲載されました。

O:SLEEPはこの度自社が取得する睡眠データに加え、株式会社こどもみらい(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:赤塚優作、以下「こどもみらい」)と連携し、こどもみらいの特許技術「離職リスク・生産性低下リスクを生活習慣と睡眠で推測するシステムおよびその質問票」を活用することで、客観的かつ主観的に「生産性低下」や「従業員の休退職リスク」を高精度に推定できるようになりました。

<日経デジタルヘルス掲載ページはこちらから>
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/021211963/?ST=health

<休退職者リスクの高精度予測に関する発表はこちらから>
https://o-sleep.com/news/key_of_productivity

■ 本件に関する問い合わせはこちらまで
株式会社O:( オー )(谷本・鎌野)

info@o-inc.jp

https://www.facebook.com/oinc.jp/